泌尿器科このページを印刷する - 泌尿器科

診療の特徴

特に得意とする診療は以下の通りです。

頻尿(前立腺肥大症、過活動膀胱など)
頻尿には、前立腺肥大症などにより尿路閉塞があり、1回排尿量が減ることで残尿が生じて排尿回数が増加するものと、膀胱平滑筋の異常収縮のため尿意切迫感があり排尿回数が増加する過活動膀胱があります。まず、残尿がないかを確認することが重要で、残尿測定は導尿か超音波機器による測定を行います。当院では最新の超音波残尿測定器を用いることで、視覚的に正確な残尿を測定して診断を行い、適切な治療薬の選択に役立てています。

前立腺癌
早期発見すれば予後の良い癌であり、限局癌における5年相対生存率は100%です。前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAが高値の場合、前立腺癌を念頭に精査が必要です。前立腺癌の診断では、直腸診およびMRIを行い前立腺に腫瘤があるかを確認します。腫瘤を認めて癌を疑った場合は、経直腸的超音波法により位置や大きさを確認しながら前立腺針生検を行います。当院では、最新の超音波検査機器および3テスラMRIを用いて検査を行います。前立腺癌と判明した場合、治療は手術療法、放射線治療、ホルモン療法の3本柱です。状態、病期に合わせ、最善の治療方法を提案させて頂きます。

その他、泌尿器科領域全般の診療を行っています。

スタッフ紹介

医師(非常勤):
木島 敏樹
獨協医科大学泌尿器科講師
医学博士
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
ロボット手術認定医
腹腔鏡下小切開手術(ミニマム創内視鏡下手術)施設基準医
医師(非常勤):
西原 大策
獨協医科大学泌尿器科
日本泌尿器科学会専門医
ロボット手術認定医

外来診療

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午前 -- -- 木島 敏樹 -- 西原 大策
午後 -- -- 木島 敏樹 -- 西原 大策