呼吸器・アレルギー内科このページを印刷する - 呼吸器・アレルギー内科

診療の特徴

特に得意とする診療は以下の通りです。

呼吸器内視鏡(気管支鏡、胸腔鏡)
最新のEBUS(気管支腔内超音波断層法)により小さい腫瘤であっても高い確率で診断を行えます。また、気管支鏡は苦しい検査とのイメージがありますが、適切な前処置により楽に行うことができます。また、侵襲の少ない局所麻酔下胸腔鏡による原因不明の胸水精査も得意としています。 詳細はこちらへ。(医長 梅津貴史)

成人アレルギー(難治性喘息、食物アレルギー、アナフィラキシー原因精査)
生物学的製剤の登場により喘息治療は大きく進歩し、適切な製剤を選択することで大きな改善が期待できます。特に、喘息治療の効果が乏しい患者さんには、併存症やフェノタイプ(表現型)を精査することで、最適なオーダーメイドの喘息治療を提供できます。 また、食事の多様化や、花粉アレルギーの増加に伴って、成人発症の食物アレルギーも増加し、原因不明なアナフィラキシー(重度のアレルギー)も増えています。血液検査だけでなく、症例ごとに皮膚テストや負荷試験も組み合わせて原因を精査することで、的確な診断および治療が受けられます。 詳細はこちらへ。(医長 勝部乙大)

肺MAC症(非結核性抗酸菌症)
非結核性抗酸菌は結核と同じ抗酸菌グループの菌で、2014年の全国調査では結核よりも多く、近年増加してきています。結核と異なる点は、水回りや土の中に広く存在していて、人から人へ感染しないところですが、特効薬がなく、完治は難しいという点で、厄介な病気です。同じ抗酸菌として、結核治療とともに、肺MAC症のコントロールを行っています。

肺結核(クリックすると詳細が表示されます)
肺結核潜在性結核感染症クオンティフェロン(QFT)、Tスポットについて結核患者さんご紹介時のお願い

診療内容

上記の他、COPD、肺癌、間質性肺炎、石綿肺、呼吸リハビリテーションなど呼吸器疾患一般、ニコチン依存症(禁煙外来)睡眠時無呼吸症候群、健診、ワクチン接種も積極的に診療しています。
(下線があるものは、詳細が表示されます。)

施設認定

当院は、内科学会認定教育関連施設、厚労省認定臨床研修指定病院(協力型)、呼吸器学会認定施設、アレルギー学会認定施設、栃木県がん治療中核病院です。

スタッフ紹介

副院長:
杉山 公美弥

臨床研究部長(併)
がん診療部長(併)
獨協医科大学医学部特任教授
医学博士
日本呼吸器学会認定専門医・指導医
日本感染症学会推薦感染制御医(ICD)
日本がん治療認定医機構認定医・指導責任者
肺がんCT検診認定機構認定医
日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本アレルギー学会認定専門医・指導医
日本リウマチ学会認定専門医・指導医

医長:梅津 貴史

日本呼吸器学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
医長:勝部 乙大 日本呼吸器学会認定専門医
日本アレルギー学会認定専門医・指導医
日本内科学会認定医・指導医
医長:野村 由至 日本内科学会認定総合内科専門医
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医
日本アレルギー学会認定専門医
日本旅行医学会認定医
名誉院長(非常勤):
沼尾 利郎
獨協医科大学臨床教授
医学博士
日本内科学会指導医
日本呼吸器学会認定専門医・指導医
日本アレルギー学会認定専門医・指導医
認定病院総合診療医(日本病院総合診療医学会)
感染制御医(ICD)
結核抗酸菌症認定医
日本スポーツ協会スポーツドクター
医師(非常勤):
安西 真紀子
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医
日本内科学会認定総合内科専門医
医師(非常勤):
池田 直哉
獨協医科大学呼吸器・アレルギー内科
日本呼吸器学会認定専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本がん治療認定医機構認定医

外来診療

初診及び予約外再診:毎週月曜日から金曜日の午前8時30分より午前11時まで受け付けております。

予約再診:御予約された時間に受診してください。

禁煙外来(平成24年4月から保険診療)、アレルギー外来(成人)は予約制です。

呼吸器・アレルギー内科
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午前

梅津 貴史

野村 由至
勝部 乙大

勝部 乙大
安西 真紀子

梅津 貴史

野村 由至
池田 直哉

午後

杉山 公美弥

--

安西 真紀子

--

沼尾 利郎
池田 直哉


禁煙外来 (予約制)
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午後 杉山 公美弥 -- 安西 真紀子 -- 沼尾 利郎

アレルギー外来(成人) (予約制)
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午後 杉山 公美弥 勝部 乙大 -- -- 杉山 公美弥