糖尿病・内分泌内科このページを印刷する - 糖尿病・内分泌内科

診療の特徴

特に得意とする診療は以下の通りです。

1. 糖尿病

糖尿病は、インスリンの働きおよび分泌が悪くなり血糖値が高くなる病気です。血糖値が高いままですと、全身の血管障害が進行することにより合併症が起きてきます。血管障害には細小血管(細い血管)の障害による網膜症、腎症、神経障害、大血管(太い血管)の障害による心筋梗塞、脳卒中、足壊疽などがあります。
食事療法、運動療法が糖尿病治療の根幹となりますので、患者さんに病気のことをよく理解して頂けることが重要で、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師とともに、患者さんの治療への動機づけに注力しております。特に、当院では透析予防指導をいち早く導入し、多くの患者さんに実施しており、腎症進展抑止に成果を上げています。
また、薬物療法に関して、近年様々な新しい機序の経口薬や注射製剤が使用可能となっており、血糖変動を抑え、体重コントロール、合併症の抑制効果も期待できる治療戦略が立てられるようになりました。 患者さんの病態、生活環境、合併症の程度により治療方針は異なり、個別に最も適した治療を御提供できるよう努めてまいります。

2. 甲状腺疾患、下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患などの内分泌疾患

甲状腺機能異常(バセドウ病、橋本病など)の診断・治療を中心に診療を行っています。その他の内分泌疾患については大学病院など高次機能病院と連携しながら診断・治療を行います。

診療内容および方針

当院の糖尿病・内分泌内科は、糖尿病を中心に、脂質異常症、肥満などの代謝疾患や甲状腺疾患を始めとする内分泌疾患全般の診療を行っています。

スタッフ紹介

外来診療部長:
佐藤 稔
獨協医科大学内分泌代謝内科
医学博士
臨床研修指導医
医師:菊池 朋子 獨協医科大学内分泌代謝内科
日本内科学会認定医
医師:西田 舞 獨協医科大学内分泌代謝内科
医師(非常勤):
森 豊
東京慈恵会医科大学第三病院教授
医学博士
日本内科学会認定医
日本糖尿病学会認定専門医・指導医
日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医・指導医
日本肥満学会認定肥満症指導医
医師(非常勤):
田中 精一
医学博士
日本内科学会認定医
日本糖尿病学会認定専門医
日本医師会認定産業医

外来診療

当院の糖尿病・内分泌内科の診療は、原則として予約制となっております。

初診および予約外再診につきましては、毎週月曜日から金曜日の午前8時30分より午前11時まで受け付けております。

予約再診の方は、御予約された時間に受診してください。
 
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午前 佐藤 稔 菊池 朋子 田中 精一 佐藤 稔 森 豊
午後 佐藤 稔     佐藤 稔