看護学生の奨学金制度についてこのページを印刷する - 看護学生の奨学金制度について

奨学金制度とは看護学校等(4年制大学を含む)に在籍する学生で、当該学校を卒後、国立病院機構宇都宮病院への就職を希望とする学生の方に対して、奨学金を貸与することによりその修学を支援することを目的としています。
 
人員募集 10名
貸与期間 2年(大学の場合は3年)
貸与開始時期については看護学校・大学の2年次からとなります。
貸与額 年額60万円
各年度の前期・後期の2回に分け、本人名義の預金口座に振り込みます。
返済の免除 奨学金は、看護学校等を卒業後、奨学金の貸与期間と同じ期間を
国立病院機構宇都宮病院の看護師として勤務した場合には全額が免除されます。
その他  1)栃木県看護職員修学資金制度

 当院は、「栃木県看護職員修学資金貸与制度」の返還免除病院に指定されています。
貸与額は月額32,000円となっており当院の奨学金と併せて利用する事ができます。

※詳細については栃木県健康福祉課人材担当(TEL028-623-3152)迄

 2)お申し込み、お問い合わせ、質問等につきましては下記までご連絡下さい。
宇都宮病院奨学金パンフレット
募集要項
申請書

※令和2年度前期貸与の申込は終了しました。
お問い合わせ
〒329-1193 栃木県宇都宮市下岡本町2160
独立行政法人国立病院機構 宇都宮病院
管理課 庶務係長
TEL (028)673-2111