連携医についてこのページを印刷する - 連携医について

連携医募集について

当院では、地域の医療機関が役割(機能)を分担して、質の高い医療を効率的に提供するため地域医療支援病院の承認を目指し、地域医療連携の推進に努力しております。そのために、地域の医療機関の先生方とより緊密な連携の構築を目指し「連携医」の募集を行っております。

ぜひこの機会にお申し込みいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

申し込み方法

地域医療連携 連携医 登録申込書をダウンロードし、連携室宛にFAXして下さい。(申し込みにより登録が完了いたします。)

後日、担当者よりアンケートにお伺いいたます。

NHO宇都宮病院の連携医制度について

連携医制度は、地域の医療機関と当院とが役割(機能)分担をふまえて、一人ひとりの患者さんに質の高い医療を効率的に提供するため相互に協力をするとともに、病診連携や病病連携をより緊密にし、地域医療の向上を図ることを目的で実施しております。

ぜひご登録いただき、当院との医療連携にご協力をお願い申し上げます。

連携医の特典

1.連携医の身分
(1)連携医証の交付
(2)来院時使用の白衣と名札の用意

2.施設、医療機器の共同利用
(1)高額医療機器(MRI・内視鏡・骨塩定量検査など)の利用
 ※ダイレクト予約システムの実施
(2)院内研修施設(図書室等)の利用

3.共同診療
(1)共同診療病床の利用
(2)共同研究ならびに共同発表の実施

4.定期的な院内情報の提供
(1)症例検討会、学術講演会等勉強会のお知らせ
(2)広報誌、外来診療担当医表、専門医の案内(調整中)等
(3)その他の医療情報の提供

5.その他
(1)連携医療機関からの事前予約(調整中)
(2)連携医療機関への逆紹介

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら