薬剤部がプレアボイドで表彰されました。このページを印刷する - 薬剤部がプレアボイドで表彰されました。

プレアボイドとは、Prevent and avoid the adverse drug reaction(薬による有害事象を防止・回避する)という言葉を基にした造語で、薬剤師が薬物療法に直接関与し、薬学的患者ケアを行うことで患者の不利益(副作用、相互作用、治療効果不十分)などを避けられた事例を言います。
宇都宮病院薬剤部では、関東信越地区の国立病院機構・国立高度専門医療研究センター等の施設の中で、40施設中5番目に多くプレアボイド報告を上げたことから表彰されました。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら